“ありがとう”という感謝の言葉!!発信者-受信者への影響!!

感謝の気持ちを伝えるとき
自然に“ありがとう”という言葉が
漏れ出てくるかと思います
言語聴覚士として働いていた頃は
かなりの頻度で患者さんから
温かいお言葉を頂いておりました~
この感謝の言葉の力をご存知でしょうか

感謝することで
ドーパミン,セロトニン,オキシトシン,エンドルフィン
が分泌されます
ドーパミンは幸福感,モチベーションUP
セロトニンは癒し,リラックス
オキシトシンは癒し,リラックス,免疫力
エンドルフィンは幸福感,リラックス,免疫力を高めます

これらのなかで
エンドルフィンは感謝”した”とき、
“された”ときの両方で分泌されます
すなわち!!
ありがとうという言葉を
言う側も言われる側も
幸福感やリラックス、免疫力が高くなるのです!!

感謝やポジティブな感情が多いと
心臓血管系が安定,免疫力も向上,長生きすると
研究結果が出ています
最近、病気をするのはもしかしたら…
お互いの免疫力を高められる感謝の言葉
小さな事でもどんどん
積極的に発していこうと思います~

「感謝」で思考は現実になる - パム・グラウト, 桜田 直美
「感謝」で思考は現実になる - パム・グラウト, 桜田 直美

どうなる?!コロナ過!!スタディーフェス!!

コロナ過で
夏フェスの中止が相次いでいる昨今
本校では実習前教育の一環として
スタディーフェスを行っております
今年で4回目のスタディーフェス(完全版)!!
対面授業も臨床実習も行う事が出来ているので
当然、今年も開催します!!

フェスという所以は
複数の会場で学生さんが主役になり
自由に他の学生さんが足を運び
オーディエンスになれる場だからです!!
しか~し!!
今年はコロナ過という事で~
このようなフェスは行えていません…

感染対策をし
無観客で実施しております…
例年ですと学生同士で見学ができ
フェスに活かすことができたのですが
今年はそれが困難であるので
フェス動画の貸し出し
複数回主役になれる機会を提供しています~

コロナ過ではあるものの
工夫をしながらフェスを行っております
当校では臨床実習が出来ており
対策としてのフェス
対面授業が出来る環境にあるからこそ出来ています
このフェスの経験が実り
実習が上手くいくことを願っています~

言語聴覚士のための臨床実習テキスト 小児編 - 順一, 深浦, 千鶴子, 内山
言語聴覚士のための臨床実習テキスト 小児編 - 順一, 深浦, 千鶴子, 内山

えっ~??実習期間中に模擬授業担当?!オンライン授業準備方略で乗り切ってみた!!

実習期間中~
学生さんの休日に悩み相談を行っているのですが~
模擬授業を実習期間中に行って欲しいというオーダーが…
(模擬授業:他の教員に授業をみてもらう機会)
しかも!!日程が実習佳境に差し掛かる時期にという事で…
どうしたものかと思っていましたが~
オンライン授業で乗り切ることにしました~

コロナ過ではありますが
現在は幸いにも対面授業が実施されており
オンライン授業は実施しておりません
本校ではオンデマンド型のオンライン授業を実施予定ですので
動画を作成する必要があります
(オンデマンド型オンライン授業:配信した動画を学生が任意の日時に視聴・読解する授業)
模擬授業をいい機会と捉え、実施することにしました~

今回はパワーポイント、PCのみを使用し
パワーポイント動画を作成してみました~
作成方法は簡単で
スライドショーからスライドショーの記録をクリックするだけ
ナレーションとアニメーションなどをスライド1枚1枚に記録できます
保存はファイルからエクスポート、ビデオ作成をクリックすればOK
この動画を模擬授業で流して貰うことにしました~

動画の構成として
オフラインとオンラインのやり方の違いを入れつつ作成していきました
動画を作成してみて~
自分の授業のフィードバックが出来
繰り返し作成し直すことが出来
時間通りに終わるように編集が出来る
新鮮な感覚で動画を作成するのも良いなと思いました~

オンライン学習・授業のデザインと実践 - 赤堀侃司
オンライン学習・授業のデザインと実践 - 赤堀侃司

コロナ過の臨床実習は??どうなってる?!

コロナ過、いかがお過ごしでしょうか
言語聴覚士の学生さんはこの時期
臨床実習が行われている時期です
しかしながらコロナ過であるので
学校で実習が行われていない
もしくは行けていない学生さんもいるのでは?!
というところではないかと思います

厚生労働省から
実習施設等の代替が困難である場合
実状を踏まえ実習に代えて
演習又は学内実習等を実施することにより
必要な知識及び技能を修得することとして
差し支えないことと明示されました
このことから全く、臨床実習を行わないとする学校も出ているようです

私の学校はグループ施設で
すべての臨床実習を行っています
幸いにも、施設感染もしておらず
現場のスタッフの方々の協力があり
緊急事態宣言解除後は
実習施設の代替もなく、実習が実施できています
ありがたいことです

現状、コロナ感染者数が高止まりしている状況で
臨床STの先生方の心遣いにより
実習を行えていることに感謝!!
学校の先生方のご苦労により
校内実習を行えていることに感謝!!
学生さんも感謝の気持ちを持って
難局の実習に臨んでいただければと思います

言語聴覚士のための臨床実習テキスト 成人編 - 順一, 深浦, 哲司, 爲数, 量史, 内山
言語聴覚士のための臨床実習テキスト 成人編 - 順一, 深浦, 哲司, 爲数, 量史, 内山

授業再開!!今年度の授業スタイルは~!!

毎年のようにスタイル変えて
学生さんに授業を提供しています
基本的には脳科学を基に
授業構成をさせて頂いています
コロナ渦ではあるものの
感染予防対策を行い6月より授業が再開され
現在進行形行っています~

今年の授業スタイルは~
① アウトプットをする方略
② 集中力を維持させる方略
を中心に授業を実施しています
脳科学的に
アウトプット前提のインプットは記憶に残りやすい
15分以上座っていると認知能力が低下するなどが言われています

これらのことを使用し
予習用に事前に配布資料を提示し
① 授業前:目的意識を持たせる
② 授業中:気づきを書き留める
③ 授業後:今後どのように知識を生かしていくか考えてもらう
20分を1サイクルとして,内容を凝縮
この間に休憩時間を入れていきました~

昨年度は
アクティブラーニング主体の授業スタイルでしたが
今年は脳科学を主体とした授業スタイルに戻し
さらに、パワーアップさせて行っております~
学生さんからは良好な声が聴かれており
上々の成果が出るのではと期待しております~
結果についてははまたの別の機会に~

学びを結果に変えるアウトプット大全 - 樺沢紫苑
学びを結果に変えるアウトプット大全 - 樺沢紫苑

コロナ対策!!9月入学と遠隔授業と対面授業を考える!!

5月になりコロナも収束傾向にありますね~
取りあえず、よかったですね~
6月から対面授業が出来るようになります
対面授業は三蜜を避ける方略をとるために
施設の広さ、休み時間の居場所の確保、あまり人と接する機会を避ける
夏、冬の窓でも開放的な環境下を保てるようにするなど
感染させないようにしないといけません

9月入学に関しては現状のところ
可能性は低いですが歴史をひも解くと
明治維新で西洋の教育が導入された頃は9月入学が主流でした
しかし、明治19年(1886年)に財政赤字の穴埋めの策として
国の会計年度が4月~翌年3月へ変更
文部省の指示で、4月入学は全国に広まったとされています
政府が動かないと9月入学はなさそうです

遠隔授業に関しては
パソコン、ネット環境など問題があり
学生全員に配信する事が難しい環境にあります
従って、遠隔授業は困難で
現在はGoogleの G suite for Education
Google Classroomを使用し、クラスに情報を提供しています
良い機能なので継続して使いたいと思います

コロナ第2波、第3波があった場合
感染者が出た場合を想定して
パソコン、ネット環境の整備
オンライン型は通信障害などが起こる可能性があるので
オンデマンド型にて遠隔授業を準備中
遠隔授業の為の授業ビデオ撮りなど
抜かりなく実施していきたいと思います

映像授業の収録方法例 - 松尾 知幸
映像授業の収録方法例 - 松尾 知幸

2020年度開幕!!しかし~!!コロナ渦中~溺れない様にするためには?!

新型コロナの影響により
入学式中止の学校が760校中77.6%
講義開始日は4月15日以前の開始は16.4%
4月16~30日開始が50%であったようです
しかし、緊急事態宣言が出たことで
方針を変えた学校も多かったようです
そんな4月…

私の学校も入学式中止
講義開始するも緊急事態宣言を受けて休校に…
1日のみの対面授業でしたが
① 起床から3時間の脳は冴える事
② 就寝15分前の記憶の定着
時間の使い方について指導できたことは
良かったかなというところでした

休校中は~
課題提出型授業のか先行されて~
連絡が途絶えないよう毎日のメール
メールにて学生対応,体調確認アンケート
オンライン授業が出来るように準備
学校再開に向けた環境整備と
なかなか忙しく過ごしております

4月末でもコロナ収束とはならない状況
緊急事態宣言も延長されそう…
最近は9月入学論も出てきており
学生にとって良い方に進みそうで
また、国の仕事が増える分、雇用面でも良い効果を生む
そんな感覚もあり、その方向で進みそうな予感
9月入学計画…先を見越して力を注ぎましょ~!!

学び効率が最大化するインプット大全 - 樺沢紫苑
学び効率が最大化するインプット大全 - 樺沢紫苑

サヨナラの春!!初歌の7期!!そして8期へ!!

この時期は別れの季節ですね~
2019年度ももうすぐ終わり
今年はコロナが流行り
卒業式は“完全な状態では”行えませんでした…
しかしながら
今年の卒業式は~学生を歌で送り出して差し上げました~
しかし~毎年の事ですが見事に全員卒業していきますね~

今年度は初の試みで~
二年連続同じ学年を担当する
“繰り下がり”担任制になりました
今までは1年で学生さんの特性を把握し
2年目にその特性に合わせた
国試対策を実施していましたが~
それが制約された新たな挑戦となりました~

とはいえ担任ではなかったですが
接点は多くあったので
毎年と同じように
雑談から目的の内容を聞き出す方式の
学生指導をしていきましたが~
しかーし!!この方法では
学生の特徴を捉えるには弱い事がよくわかりました

来年度も“繰り下がり”担任制継続となったので
特徴を捉えられるように
意味ある雑談から開始し、面談で話す内容は
学生さんに考えてもらう方式で行いたいと思っています
このように行うことで
関係性をよくし、気にしている情報を収集する事が狙いですが~
さあ、どうなるか!!結果は1年後に分かります~楽しみだ!!

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え - エリック・シュミット, ジョナサン・ローゼンバーグ, アラン・イーグル, 櫻井 祐子
1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え - エリック・シュミット, ジョナサン・ローゼンバーグ, アラン・イーグル, 櫻井 祐子

第22回言語聴覚士国家試験終了!!皆様!!お疲れ様でした!!

言語聴覚士の合格率を遡ると
昨年から68.9、79.3、75.9、67.6…
この流れからすると
今年の国家試験は
易しくなると思われた
今年度の国家試験でしたが~
ハリデーなどが現れたり…

令和2年2月15日
今年度の国家試験が行われました
国家試験はいかがだったでしょうか
ハリデーって誰だ??などと
思った学生さんもいたのではないか~
今年は久々にかなり厳しい戦いだったと思います
過去の国試と比べてみると

今年の国家試験は~
AM15問,PM17問程度迷う問題がありました
これは直近で合格率が低かった
第18回の26問より多く…
今年の合格率は第18回67.6%よりも
合格率が低くなる可能性が…
高いと思われます…

しかしながら
確実に点が採れる問題も多かったので
これらが採れていれば120点以上は
固いのではないかと思われます
不安な日々は続くと思います
やり切ったと思える努力は未来に繋がります
何はともあれ受験生の皆様お疲れ様でした

言語聴覚士国家試験出題基準 平成30年4月版 - 公益財団法人医療研修推進財団
言語聴覚士国家試験出題基準 平成30年4月版 - 公益財団法人医療研修推進財団

そうですか~!!国試対策発表~!!youやっちゃいなさいよ~!!

言語聴覚士国家試験の合格率は~
昨年68.9%の全国平均でしたね~!!
国試試験21回中8位の易しさでした~
21回までの平均は64%
中央値67.6%
この合格率では~
対策して合格を勝ち取りたくなりますよね~

そんな国家試験対策を
発表することになりました~
またもや無茶ぶりですが~(笑)
国試対策の内容は~
学習と意識にアプローチを加えます
学習は月1回の模試と補講
補講は基本的には下位層に対するアプローチをメインに行っています~

もう一つは意識
これは主に上~中位層に対するアプローチになります~
意識を保つための内容は~
計画を学生とともに作り
月1回実行出来たかどうかの確認~
月ごとに予想合格率を伝えて~
合格への意識を維持させています~

意思の力は弱いものです~
月1回の確認作業により~
国家試験を意識して頂いています~
これらのことにより~全国平均より~
下位層6%アップ!!
上中位層16%アップ!!を目指しています~
今年はどうなるかな~
言語聴覚士国家試験 受験対策実戦講座 2019~20年版 - 梅田 悦生, 梅田 紘子, 神山 政恵
言語聴覚士国家試験 受験対策実戦講座 2019~20年版 - 梅田 悦生, 梅田 紘子, 神山 政恵

時間との闘い!!勝つ方法とは!?

みなさんは時間が足りない
ということはありませんか??
あるあるぜったいある~
私も時間がなく~
またもや病気になってしまいました~
4年間は大丈夫だったんですけどね…
しかしながら、そりゃ~4年も立てばやることも増えますものね~

このまま終わる訳にはいかないので~
解決策を考えてみました~
打開策は~!!
① “時間のデフォルトを変える事”!!
② “集中力を高める事”です!!
具体的には午前中に集中しなければ行けない仕事を行う事!!
もうひとつは無意識で行っている行為に意識を置く事としました~!!

結果は~仮説通り、効率的な仕事が出来~
時間を有効に使うことが出来ています~
ただ、かなり集中力が高まりやすい時間帯なので~
適宜、休憩を挟まないと~
午後はへろべろな状態になります~
また、無意識の意識化については劇的な変化はないものの~
集中出来る時間が少し長くなったような気がします~

十分睡眠をとった後の脳内は~
起きた後、その日の最高の状態になっていると言われています
その時に集中力を多く使う仕事をすると効率的に仕事をこなすことが出来る
また、無意識で行っていることを意識して行うことで
集中力を高める訓練になると言われています~
これらのことにより今は効率よく仕事をし、日々を過ごしております~
みな様方も時間の使い方や集中力について考えてみても良いかもしれません

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

ストレス回避!?復活への遠い道のり~!!

教員は大変です~!!
STとして働いていた時には~
なったことのない病気にかかりました~
教員3年目の~メニエール病~
勿論、自分で検査してやばいなと思い病院へ~
決定的な原因がない場合は~
ストレスが原因と言われます~

ドクターは~
ストレスを回避してくださいと言いますが~
なかなか難しいものです…
しかしながら~
何とかしないと治らないこと
再発してしまう事など~ありえますから~
計画を立てました~うんうん

ストレス解消の良い方法として言われているものは
① 体から何かを発する事
② 単調な運動
この2つの内容を網羅する方法として
“ランニング”を始める事とました~
また,仕事の内容では~
家では極力仕事を行わない事を掲げてみました~


これらを実施して
4年間再発なしで過ごせました~
しか~し!!
これが長いのか短いのか…
再発してしまったのです…
なのでさらに改善策を練り~実践することにしました~
この話はまたの機会に~

ストレスを操るメンタル強化術
ストレスを操るメンタル強化術

ここで一つ!!実習前教育を学会発表してみた!!

実習に役立つ学びをテーマに
実習前システムを完成させました~
しか~し!!完成させる前に~
どれくらい実施すれば効果出るの~??
という疑問があり他の先生の仕事を調べたのですが~
見当たらなかったので~
自分で調べちゃいました~

特に報告書作成は
レベルアップに時間を要するんですね~
どれくらいの回数をこなせばよいか~
悩みます、悩みます~
そこで一定の基準が出せるように~
学力との実施回数の関係を調べて~
その結果を基に最低基準を調べる研究をしてみました~

せっかくなんで~
他の養成校の意見も聞きたかったこともありまして~
学会で発表することにしました~
思いのほかたくさん聞きにいて下さいまして~
大変でしょ~というものや~
こんなやり方はどうですかなど~意見を頂きました~
色々は質問をされ~発表した甲斐がありました~

このように
研究した結果を基に~
より良い実習前教育システムを作り~
学生さんに還元して~
実習で挫折する学生さんが出ないよ~
さらに良い言語聴覚士になってもらえるように~
最大限のサポートを今後もしていきたいと思っておりまする~


はじめての学会発表 症例報告―レジデントがはじめて学会で症例報告をするための8scene
はじめての学会発表 症例報告―レジデントがはじめて学会で症例報告をするための8scene

実習で必要な事?!それそれ!!それを学びましょ~!!

言語聴覚士の実習は~

480時間以上と国で決まっています~

1日8時間実習を行うと~

計60日以上行くことになりますね~

実習地に行ってやる事は~

見学・検査・訓練など

言語聴覚士として必要な知識・技術を学びます~


STとして実習で必要な事は~

① 患者さんの症状が診れること

② 検査が出来ること

③ 報告書が書けること

④ 言葉で説明できることがあります

これらについての教育をめざしたのが

実習前教育システムです!!


このシステムを作るのに4年かかりました~

就任当初よりイメージしていたのですが~

割と忙しく働いておりまして1年刻みで形にしました~

2015年にとうとう完成させ

2016年からシステム運用

さらに,微調整を繰り返して~

現在も運用しております~


このシステムを開始してから

実習期間中の学生相談が

クラスの8割から3割の学生へ減少~

学生からは実習に行って役に立ちました~というコメント

実習地の先生からはちゃんと教えてるんですね~など

お褒めの言葉を頂きました~

いや~システム作ってよかったよかった~


2017年4月~2019年8月迄!!総まとめ~!!

いや~だいぶご無沙汰です

気づけは2年半…

だいぶ~放置していましたね~

では原因は何か?!

そこで!!

今回はこの2年半を振り返ってみました~!!


2017年は~!!

実習前教育に力を入れた年でした~

4年前から少しずつ形にして

2016年にシステム化した“実習前教育システム”

全教員が出来るように~

実施準備,指導,実施内容のデータ処理と

忙しく過ごしていました~


2018年は~!!

体調を崩した年でした~

“突発性難聴”から始まり,“咽頭炎”になり~大変な年でした~

しかしながら,繰り返すわけには行かないので

“体力面”と“時間”・“集中力”の使い方を再検討して~

学会発表が2回出来るまで改善しました~

良かった~良かった~


2019年は~!!

講義方法を変更する年にしました~

わかりやすい講義を追究していたのですが~

それを行っていると弊害が起こることがわかりました

復習しないという弊害が…

そこで新たな方法で今年から講義を開始

現在進行中でもう時期一つの結果が出そうです~

この話はまた別の機会に~


感動フィナーレ!!去りゆく期待の5期!!

2017年3月10日!!























いよいよ!!とうとう!!























来ましたこの時が!!























卒業式です!!























毎年の事ですが…























感動しますね~






























うちの学校では卒業式で























男性も女性も涙を流します























勿論すべての学生ではありませんが~























思いのたけを学生それぞれが語らうことで























こみ上げてきたものを堪え切れず…























涙…涙…もらい涙…涙目など~























毎年複数名います




























ひとしきり涙を流した後は…























今年も大宴会!!























おいしいお酒とおいしい食事!!























感動の音楽とともにスライドショー!!























写真撮影の後は~























握手を交わし~























笑顔,笑顔で今年も終了しました~































ここの学校に入らなければ























出会わない彼らが~























2年という短い時間ですが























色々な思い出を胸に























次のステージへ旅立ちました~























良い言語聴覚士になれるよう























願っています~





第19回言語聴覚士国家試験終了~!!今年の合格率は!?

平成29年2月18日9時より























北海道,東京都,愛知県,大阪府,広島県,福岡県の全国5箇所で























午前の試験が開始されました!!























そして…午後の試験が16時に今年の国家試験が終了!!























皆様!! 1年間の努力を~























目いっぱいぶつけることはできたでしょうか!?



























今年の国家試験を見直してみますと~























広く浅くという印象で素直な問題が多かった























迷う問題も少なかったのでは??と思われました~























具体的には午前は問題14,16,27,28,30,40,69,97























午後は問題12,52,56,61,69,71,99と15問でした























これら以外の185問のうちで120点以上とれている方は























合格かと思われます~



























昨年と比べますと























迷う問題が昨年は26問に比べ今年は少ないことから























昨年の合格率67.6%を上回ること必至ではないかと思われます























わたくしの予想(69~73%)以上になるかも!?























なんて思わせる今年の国家試験でした~




























何はともあれ























今年の受験生の皆様お疲れ様でした!!























余裕のある方,不安な方いらっしゃると思われますが























ドキドキしていても結果は変わりません























ゆっくり休んで,楽しんで























3月28日14時の合格発表を待ちましょう~



あけましておめでとうございます!!そして…言語聴覚士の扉を開くために…

言語聴覚士の国家試験は~























年に1度の資格試験!!























その試験があと1か月後と迫っております…























この試験を受けるためには~























実習に合格することが必須です!!























この実習がこの時期である方も少なくありません…























学生にとっては踏ん張りどころとなっています!!






























では今年の国家試験!!























どんな感じか直近5年の合格率は~























62,68,74,70,67%…























昨年が異例の年で合格率が2年連続低下した年は























今までにない年でした~























今年こそは合格率は高くなると思われます























わたくし69~73%程度になるのではと予想をしております























受験される皆様は最後まで頑張ってください!!






























先ほどお伝えした通り~























国家試験を受けるためには実習に合格する必要があります!!























国で定められている実習は























総時間480時間となっています























そのうち2/3以上病院で行うことが義務づけられています























実習で求められることはまず!!患者さんに不快を与えないか!!























次に!!患者さんに不利益にならないこと!!























現在も実習に行かれている皆様























頑張ってください!!





























言語聴覚士になるには























国家試験に合格すること























実習に合格すること2つが必要です!!























国家試験も実習もいずれは終わります!!























ラストスパート!!頑張って下さい!!







いらいらST復活!!学生さん!!いらっしゃ~い!!

今年度が始まり10月…























月日が経つのが早い…























近年4‐9月の怒涛忙しさ…























なぜ故こんなに忙しくなったか~























それは~学生思いの先生だからである…(笑)




































思い起こせば4月の入学式以降























1年・2年の授業ラッシュ























7月には座学の授業を終え























それ以降は実践教育!!























レポートの作成,口頭試問,実技試験と流れる展開~























全ては臨床実習のため,良い臨床家になるためとの思いをこめて!!













































10月で2年生の授業が終了し























残すところ授業は1年生の























口頭試問と実技試験のみとなりました























しなしながら























1年生は12月から臨床実習に~























来年の2月には言語聴覚士国家試験もあります~








































個々で出来る学生たちは問題がないのですが~























一人で出来ない学生もちらほら…























例年11月~2月は~























個別レッスンが多くなります~























今年も前期に仕事を集中させ~























学生が相談できる状況を作ることが出来ました~























いつでもおこしやす~





言語聴覚士国家試験合格発表!!来年に向けた答え合わせと国家試験合格率予想!?

平成28年3月28日月曜14時…























いよいよの国家試験合格発表…























受験者数2553名…























合格率67.6%…今年は!!























1725名の言語聴覚士が誕生しました~!!























おめでとうございました~























皆様のご活躍をご期待しております!!


























合格発表の中で~























厚生労働省が解答も呈示して下さいます























受験生の回答が120問合っていれば国試合格となる訳ですが~























この解答が出る以前にネット上では解答予想で出回ります























解答予想がどれくらいの的中率があるのか?!























調べてみますと~おおよそ~























的中率90%というところでした~




























来年の受験生の皆さまは~受験後の予想解答で























自己採点140点取れていると~























安心した春休みが取れるのではないかと思われます~























しかしながらそれもこれも























国試が難しいととりにくくなりますよね~























過去の結果から来年の合格率を予想しますと~























59~73%程度になるのでは!?と思っていますがさてどうでしょうか






























結局は約1年間をかけて























言語聴覚士テキストを覚え























過去問を解き,わからない単語など調べ























これだけやったから大丈夫と言えるくらいの























悔いのない頑張りがみせられれば























きっと合格すると思います!!























来年受験される約2700名の皆さまの























健闘をお祈りしております!!