第2回失語症講義終了!!

2010年度の講義



2回目が終了となりました~



今回は表情認識ということで



患者さんの表情をどのようにとらえて



どう対応していくかを考えてもらいました~



また



座学では



失語症の臨床を



ICFでとらえてもらい



個人の機能だけにとらわれず



生活・参加という他の要因にも注意を向け



訓練を組み立てて行く必要がある



というようなことをお話してきました~



学生も熱心に聞いていたので



良かったと感じた



一日でした~



画像




脳とことば—言語の神経機構 (ブレインサイエンス・シリーズ)
共立出版
岩田 誠

ユーザレビュー:
リハビリテーション職 ...
面白いことばの脳内メ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
posted by いらいらst at 15:02Comment(0)TrackBack(0)
リンク 興味のある方はどうぞ~ 訪問看護ステーションに勤務しているツバメさんのブログです 訪問リハについての情報などを発信されています~ 「リハツバメ」https://zaitaku-st.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック