第4回失語症講義終了!!

どうもイラSです


今回は失語症講義の話です


今年に入り4回目の講義でした


今回は失語症の理想定な臨床の進め方と


SLTAの検査器具,記録用紙の説明をしていきました


臨床の進め方は情報収集からはじまり,評価をし,訓練を立案


再評価をし,訓練の良し悪しを判断し,なぜ良い結果が出たか悪い結果だったかを考察し


さらに訓練を立案,再評価,考察を繰り返していくということを


伝えてきました


また,SLTAについてでは,記録の取り方の質問が多くでてきました



昨年はこのような指導をしていませんでしたが,



実際して確認していく必要性があるなと感じたこの日でした




画像




脳とことば—言語の神経機構 (ブレインサイエンス・シリーズ)
共立出版
岩田 誠

ユーザレビュー:
リハビリテーション職 ...
面白いことばの脳内メ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
posted by いらいらst at 23:28Comment(0)TrackBack(0)
リンク 興味のある方はどうぞ~ 訪問看護ステーションに勤務しているツバメさんのブログです 訪問リハについての情報などを発信されています~ 「リハツバメ」https://zaitaku-st.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック