実習で必要な事?!それそれ!!それを学びましょ~!!

言語聴覚士の実習は~

480時間以上と国で決まっています~

1日8時間実習を行うと~

計60日以上行くことになりますね~

実習地に行ってやる事は~

見学・検査・訓練など

言語聴覚士として必要な知識・技術を学びます~


STとして実習で必要な事は~

① 患者さんの症状が診れること

② 検査が出来ること

③ 報告書が書けること

④ 言葉で説明できることがあります

これらについての教育をめざしたのが

実習前教育システムです!!


このシステムを作るのに4年かかりました~

就任当初よりイメージしていたのですが~

割と忙しく働いておりまして1年刻みで形にしました~

2015年にとうとう完成させ

2016年からシステム運用

さらに,微調整を繰り返して~

現在も運用しております~


このシステムを開始してから

実習期間中の学生相談が

クラスの8割から3割の学生へ減少~

学生からは実習に行って役に立ちました~というコメント

実習地の先生からはちゃんと教えてるんですね~など

お褒めの言葉を頂きました~

いや~システム作ってよかったよかった~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント