脳卒中、心臓病なる食事??ならない食事とは!?

9月になりますね~
秋と言えば~
食欲の秋,芸術の秋,スポーツの秋,読書の秋などありますね
栗やマツタケ、新米など旬の食材が豊富に採れ食がすすむこの時期
過ごしやすい気候になり、環境からのストレスが少なくなる時期
夏に比べて次第に夜の時間が長くなっていく時期です
1964年の「東京オリンピック」もこの時期に行われました(10月10日開会式)

この中でも日常的に直結する内容としては食生活となります
食生活で脳卒中、心臓病にならない為の食事には以下のものと言われています
野菜はイモ類、葉物、根菜、キュウリ、ナス、もやし、ピーマンなど
豆類は枝豆、納豆、豆腐、おから、湯葉、高野豆腐など
全穀類は玄米、黒米、赤米、全粒粉小麦、全粒ライ麦など
果物は1日三個まで(イチゴなどは控えめの3つかみ)
飲み物は水、無調整豆乳、コーヒー、お茶類など

避けた方が良い食品は
肉類は牛、豚、鶏、魚、卵など
乳製品はバター、チーズ、クリーム、アイスクリーム、ヨーグルト、牛乳など
オイルはバージン・オリーブオイル、キャノーラオイル
精製穀物は白米、パスタ、パン、ベーグル、ビスケットやクッキー、ケーキなど
ナッツ類は食べすぎるとコレステロールが上昇する可能性がある
と研究結果が出ています

避けた方が良い食品をすべて排除する事はなかなか難しいと思います
また魚には体の機能にとって不可欠なアルギニン(成長ホルモンの分泌を促進)や
オメガ3脂肪酸(アレルギー原因物質を抑制、血栓予防、記憶力の向上、動脈硬化、心筋梗塞や
虚血性心疾患の予防効果)が豊富に含まれています
ナッツ類でもクルミはオメガ3脂肪酸を豊富に供給してくれます
全てを排除するという事ではなく
食事を選択が出来る環境であるなら参考にするのは良いのではないかと思います

血管をよみがえらせる食事 最新医学が証明した心臓病・脳疾患の予防と回復 - コールドウェル・B・エセルスティン, 松田麻美子, 松田麻美子
血管をよみがえらせる食事 最新医学が証明した心臓病・脳疾患の予防と回復 - コールドウェル・B・エセルスティン, 松田麻美子, 松田麻美子
リンク 興味のある方はどうぞ~ 訪問看護ステーションに勤務しているツバメさんのブログです 訪問リハについての情報などを発信されています~ 「リハツバメ」https://zaitaku-st.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント