2011年1月初舞台!!テーマは「立方体透視図を6つの楕円で描画した症例」!!

1月の初舞台は










院内の勉強会でした~









テーマは構成についてなんですが








なかなかの症状が認められた症例がいたので









報告してみました~










構成に必要な要素の自体の障害があり










当然構成が崩れてしまっているということが










検査でわかりました~










のようなことを報告してみました





画像

2011年で御座います.今年のイライラは…

2011年になりましたね





今年もなんとか頑張っていかなきゃいけないなと





思っています





昨年はツイッターをはじめ





ツイートしてみたり





M-1のネタを書いてみたり







R-1出ようか考えてみたり






してきましたが~







今年の目標







としては~






新ネタをかいていくことと





舞台にどんどん出て行こうかと思っています





新ネタを1カ月に1本書いて





舞台は1カ月に一回は出るように





していきますよ~




画像




学生撤収!!

今年の学生も終わりました~




今回も2名学生が来ましたが




ん~人としての力量が不足しているというか…




なかなかSTになる自覚がないというか




遊びに来ているような感じ




残念な結果になってしまいましたが




まだ三年生ということで成長を期待しています




刺激を受けて変化があればよいと思います



画像

リハ科全体勉強会!!テーマ「第55回音声言語医学会」!!

どうもイラSです


今回はリハ科全体勉強会の話です


全体勉強会でもなんと発表することとなり


こないだ行ってきた


音声言語医学会の話をしました~


今回は院内勉強会とは内容を少し変え


特別講演に絞り


構文の責任病巣の話を


どんな症例にどんな内容で実施したかを中心に


発表してみました~


終了後に他部門からの質問もあり


反響を得られたのでよかったです~



画像

院内勉強会!!テーマ「音声言語医学会VS神経心理学学会」!!

今回は院内勉強会の話です


週一回実施している院内勉強会ですが


今回はイラSの発表だったので


こないの間行ってきた


音声言語医学会と神経心理学会を比較しながら伝達しました~


開催地の比較,講演の比較,発表数の比較等を行っていきました


他分野の新しい知識がほしいなら音声言語医学会


レアな知識がほしいなら神経心理学会


とまとめ


結局互角ということで私の発表は終わりました~


画像

学生参上!!

お久し振りです


イラSです


今回は学生の話です


当院に11月より学生が二人上陸しました


今回の学生さんは…


実習に来ているという意識のなさというか


世間知らずというか


対人との接し方がおかしな学生が2名でした


残念!!


ビシビシしごかないと行く末が危ういので


患者さんのためにも


頑張っていますが…


なかなか直すことができません


ゆとり教育の副産物で態度をつくろう能力には焚けていますが…


見破られますよそんなの…


というか直すところが多すぎる~!!


何故かSTになりたいと思ってしまった2名


まだ救いなのはもう一度実習があることだけれど…


きついな~


直せるところから直していきましょう


画像

実習前教育!!第1~4回!!

今回は実習前教育の話


今年最後の講義も10月いっぱいで終了しました~


よかったよかった


今回は,全4回だったのですが


症例を2例呈示し報告書を作成するという


システムで実施ました~


しかも…


発表もしてもらい


実習に向けての実践という意味合いを持たせ


このクラスの悪いところは


クラスメイトの話を聞いていないというところ


これを何とかしたいという狙いも含めて…


結果として,学生の意識も変わったような感覚が


ありました


11月からはこの子たちが実習生として当院に飛来


どんな結果になるか楽しみだったりそうでなかったり…


それぞれに頑張ってもらいましょ~!!


画像

第55回日本音声言語医学会!!

今回は,10月14・15日に


神保町で行われた


音声言語医学会の話


第55回も音声・聴覚・小児のテーマが多く


思い通りの学会でした


特に「人間の言語の本質とは」がよかったですね~


文をどれだけ長くしても意味がとれる脳


文法を理解するときにどこの部位が活性化するか


面白く聞かせて貰いました~


また,他の発表も


新たな発見や再確認の場所になった2日間でした~


画像

同期勉強会!!テーマ「原発性進行性失語」!!

どうも久々になります


少し仕事が忙しくなりなかなか書けませんでした


今回は同期勉強会についてです


原発性進行性失語(PPA)は言語から発症し,進行していく病です


診断基準は

   言語領域に際立つ機能低下
   進行とともに記憶や視空間認知など他の領域にも障害が及ぶ
   しかし,少なくとも発症後2年以内には言語以外の認知機能や
   社会的行動に関して異常が認められない変性疾患

の勉強会をし,


その中でPPAと重なりが多い前頭側頭葉変性症(FTLD)と呼ばれる非Alzheimer型の変性疾患群について


FTLDは

   前頭側頭型痴呆(FTD,中心的な症候群)
   進行性非流暢性失語(PA)
   意味痴呆(SD)


に分けられ   
   
さらに~


FTDは

   前頭葉変性型(FLD)
   Pick型(前頭葉優位型Pick病にあたる)
   運動ニューロン型(MND,神経症状を呈し非特異的変化を示す)

   
であることを勉強をしました~


この辺は略語が似通っていることと,定義を混同することが認められており


勉強をしていくのも大変な部分ですね~



画像








六ヶ所村ラプソディー—ドキュメンタリー現在進行形
影書房
鎌仲 ひとみ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 六ヶ所村ラプソディー—ドキュメンタリー現在進行形 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第34回!!日本神経心理学会!!IN 京都!!

9月9・10日と日本神経心理学会に行ってきました~



思い起こせば2年前



この学会と自分とのずれを感じていました




「症候と病理」




この学会はこのキーワードに重きを置いている学会であると




今回よくわかりました




2年前との違いは…




ずれを感じなかった点




ですね




私の中のST像に変化が見られたのだと思います




画像

院内勉強会!!テーマ「FIM」!!

どうもイラSです



今回は院内勉強会の話です



院内では,週に一度STの勉強会が開催されているのです



発表頻度は月に一回になっています



今週は「FIM」についての勉強会をしてみました



FIMは日常生活機能評価表で



している生活状況を評価するものなんです




評価は7段階あり




評価項目は運動面は13項目,認知面5項目の合わせて18項目で評価をします




STとしては認知面の評価が主になると思われるので




認知面を主に勉強会を実施




為になったようであればよいですがね~



画像

ふれあい勉強会開催!!テーマ「高次脳機能障害者の職業復帰」「構文訓練」

どうもイラSです



久々に,ふれあい勉強会参加してきました~



テーマが「高次脳機能障害者の職業復帰」



回復はしていましたが,文字も書けない状態であった症例



しかし,会社の重役であったこと



会社の理解が得られ,一人サポートをつけてくれるような状況に



なっていたこと



病前の基本的なスキルが高かったことが




職場復帰を成功させた要因かと思われました~




もちろん配置転換で平業務をされているようですが




復帰できてよかったですね




もう一つは「構文訓練」!!




構文は複合要因で理解なされるので




訓練もなかなか難しいですね~




的確な訓練を出来ているかどうか




評価・訓練をしていかなければなりませんが




総合的な評価が確立されていませんね~




まだまだ発展途上なので仕方ないのでしょうかね~



画像
















読んでわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYSワークショップ
星和書店
佐藤 幸江

ユーザレビュー:
毎度 お世話になって ...
引き込まれる一冊是非 ...
明日からすぐに使える ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 読んでわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYSワークショップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

DVD版 見てわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYSワークショップ編
星和書店
佐藤 幸江

ユーザレビュー:
SSTを行ううえでこ ...
まさに「見てわかる」 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DVD版 見てわかるSSTステップ・バイ・ステップ方式 2DAYSワークショップ編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第15回失語症学!!今回で終了!!

どうもイラSです



とうとうこの日が来ました~







失語症学終了です!!




今回は機能訓練の具体的な例をレクチャーしてきました




さらに,学生さんの症例報告をプレゼンテーションしてもらいました~









どれもこれも経験かと




しかし,まだ後期に~









講義をするわけで~





症例を検討してもらうようになると思いますが~




また資料を作成しないと~




頑張りま~す




画像




失語症臨床ガイド—症状別 理論と42症例による訓練・治療の実際
協同医書出版社
竹内 愛子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 失語症臨床ガイド—症状別 理論と42症例による訓練・治療の実際 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第14回!!失語症学講義!!ラストまであと2回!!

どうもイラSです




今回は講義の話14回目です!!




今回の内容は,機能訓練についてでした~




プログラム学習法




刺激促通法




機能再構成




意識への介入




認知神経心理学的アプローチ




などありましたよね~




さらに,このクラスの弱点である他者の話を聞かないことについて




クラスメイトに向け各々にプレゼンテーションをしてもらいました~




VTRによるSLTAの症例について




各自努力してまとめてもらい~




発表もしてもらいました~




おそらく聞いていたと思われる反応が




認められなかなかよい結果が得られたのではないかと




思いました~




今週がラストの失語症学最後の講義となります~




頑張りま~す!!




画像

学生円満終了!!

7月30日に実習生終了しました~


めでたしめでたし~



今回も2名送り込まれたわけですが



この世代の学生さんとしては



良い子が来てくれました



よかったよかった



なかなか~



まじめな子で



一生懸命な子でした~



しかし,また実習生が11月より送られてきます



2名



次回もいい子であるとよいのですが




3年生だから大変かもしれませんが…




頑張りましょう!!




学生とともに~




画像


第11回!!すべらないST勉強会!!今回のテーマは「学生による症例発表」!!

どうもイラSです



7月29日に第11回すべらないST勉強会が開催されました~



今回でなんと1周年!!



今回は記念として学生による発表を



新たな試みとして実施してみました~



優秀な学生さんだったので



2本の症例報告が出来上がり



1本は院内発表へ



もう1本はすべベンにと発表の機会を



作ってみました~



まずまずの反応で良かったのでは??



と思っております




次回は「ADLと高次脳機能について」を



私が発表しようかななんて考えております~



画像




脳波判読step by step(症例編)第4版
楽天ブックス
大熊輝雄/松岡洋夫医学書院この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年11月登録情報サイズ:単

楽天市場 by 脳波判読step by step(症例編)第4版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第13回!!失語症学講義!!訓練編開始!!

どうもイラSです



失語症学講義も今回を含めあと3回となりました~



よかったよかった



やはり,このクラスの生徒さんは



友達の話を聞いてないことが多い!!



私の話も上の空の人もいるのでしょう



多分



今回は大まかな訓練について語ってきました



さらに,SLTAのVTR鑑賞~



すべて見てもらいましたので~



評価のまとめをプレゼンテーションしてもらうということにしました~



頑張ってもらえれば何より!!



さて,どうなるか!!



乞うご期待!!



画像




失語症訓練のためのドリル集 (6)
協同医書出版社
竹内 愛子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 失語症訓練のためのドリル集 (6) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

失語症の日常会話訓練
楽天ブックス
商品副データイラストフル活用竹内愛子/山澤秀子協同医書出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:

楽天市場 by 失語症の日常会話訓練 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

失語症のグループ訓練
楽天ブックス
商品副データ基礎と122の課題鈴木勉(1948ー 言語聴覚士)三輪書店この著者の新着メールを登録する

楽天市場 by 失語症のグループ訓練 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

全国研修会!!初参戦!!

7月25日に初めて全国研修に行っていきまた



生涯学習プログラムの専門講義なんですが



行ってみた感想は良い講義だった~



生涯学習のポイントをためて



認定言語聴覚士になろうという野望を今年抱いたためなんですが



しかし,認定までは長い道のりです



生涯学習ポイントが0という悲しい状態だからですが(今まで興味がなかったので…生涯学習制度に)



しか~し!!今回2ポイント獲得できました~!!



はじめの一歩



なんとか次々取得していきたいものです


画像




よくわかる公民館のしごと
全国公民館連合会
全国公民館連合会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よくわかる公民館のしごと の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第12回!!失語症講義!!

どうもイラSです



今回は失語症講義12回目の話です



この回は講義中にVTRをずっと見せ続けてきた



症例のタイプ分類を実施しました~



全く,前回に続き他の生徒の発言を聞かない学生を前に



友達の話を聞くこと指導しました



この年の学生はなんというか



なんででしょうね



さされた学生の話を他の生徒も聞いているのが



普通だと思うんですけどね



聞いてないのですよ



困ったものです



流暢性もわからないのですね~



困ったものです



何事ももっと深く考えてもらえればいいですね~



まあ考えさせますけどね~



画像




失語症 (言語聴覚療法シリーズ)
建帛社
石川 裕治

ユーザレビュー:
わかりずらい!養成校 ...
学生向きではありませ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

脳とことば—言語の神経機構 (ブレインサイエンス・シリーズ)
共立出版
岩田 誠

ユーザレビュー:
リハビリテーション職 ...
面白いことばの脳内メ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る