およよ~去年より発表数が増えたのに~!?ついに失語症演題消滅!?第56回音声言語医学会!!

音声言語医学会の活動は音声と聴覚



言語に代表されるコミュニケーション医学だけでなく



最近ではこれらを統括する高次脳機能



増加しつつある嚥下障害と広い範囲に及んでいます…



音声に関しては、DVD「動画で見る音声障害」,



嗄声のサンプルテープ.「声の検査法」,「新版 声の検査法」など….



音声障害の臨床に若手医師だけでなく



言語聴覚士にとっても非常に有用なものを提供しています






















今年度の音声言語医学会は東京で開催されました



去年よりも演題数も増え盛り上がっているかに見えました



しかしながら,失語症演題,ポスター発表がなくなり…



前年度とほぼ同じ発表がなされる淋しい学会となっていました…



現在は学会会員数が減少傾向にあるらしいです…























しかし音声言語医学会も存続させるように



音声言語医学に関する教材の出版や



研究助成制度のように音声言語医学に関連する研究を活性化すること



音声言語医学に関心を持つ方を増やすために



関連する領域を専門とする非会員にも学会の活動を知ってもらい



直近2年間を除いた学会誌を非会員の方にも



ネット上で公開するようにサービス提供しています























私も半世紀以上も続いている学会を



存続させて頂きたいと節に願っています



今後も音声言語領域および小児,聴覚の領域を



発展させていただきたいと思います



それには魅力ある学会にして貰いたいと思います


画像




新編 声の検査法
医歯薬出版
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新編 声の検査法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


終了~!!第14回言語聴覚士国家試験!!受験者の行方はいかに?!

言語聴覚士とは



言語聴覚士法に基づき、音声機能、言語機能、摂食・嚥下機能、又は



聴覚に障害のある者に対し、その機能の維持向上を図ることと



言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行う



コ・メディカルの一つで、医療機関、教育機関、保健福祉機関等で幅広く



活動している名称独占資格である…

























今年の言語聴覚士の国家試験は



2月18日に終了しました~



3月28日に合否結果が出るようです



今年の国家試験は比較的点の取りやすかったようです



この分だと合格率は6割を超えるのではないかと予想されます


























言語聴覚士の資格を取った人々は



第1回合格率(平成11年)87.9%(受験4,556人、合格4,003人)



第2回合格率(平成12年)42.4%(受験1,565人、合格 664人)



第3回合格率(平成13年)49.1%(受験1,908人、合格 936人)



第4回合格率(平成14年)53.8%(受験2,113人、合格1,137人)



第5回合格率(平成15年)42.0%(受験2,447人、 合格1,027人)



第6回合格率(平成16年)68.2%(受験1,658人、 合格1,130人)



第7回合格率(平成17年)55.8%(受験1,812人、 合格1,012人)



第8回合格率(平成18年)62.4%(受験2,226人、 合格1,389人)



第9回合格率(平成19年)54.5%(受験2,323人、合格1,266人)



第10回合格率(平成20年)69.5%(受験2,574人、合格1,788人)



第11回合格率(平成21年)57.3%(受験2,347人、合格1,344人)



第12回合格率(平成22年)64.8%(受験2,498人、合格1,619人)



第13回合格率(平成23年)69.3%(受験2,374人、合格1,645人)



一応合格点は120点以上という感じになっています

























当院でも来年度新卒者が入職することになっていますが



121~122点ぐらいは取れているということなので



まずなんとか良かったかなと思っています



さて今回試験を受けた皆様



お疲れさまでした


画像






復活~?!すべらな~いST勉強会!!再開のキーメーカーはオーディエンス?!

勉強会を開催するには…




テーマの選定,発表者の選定,日時の決定,




スケジュールの調整,場所の決定,




アナウンス,告知,参加登録,当日の開催,




懇親会,飲み会,報告,資料の蓄積,




公開などのプロセス…必要です





















今回はすべらないST勉強会復活の話




勉強会復活までのプロセスとして問題なのは




場所と発表者を選定でした




昨年の震災以降節電ため当院では




勉強会も業務時間外で開催しづらい状況でした




そこで主催者の都合を優先させ開催場所確保が完了




開催にこぎ着けました~






















発表者の選定はなかなかの問題でした





前回の総会で確認された自主性での発表者決め




結局,発表者はほどんど出ず…




残念な結果でしたね…




この結果を踏まえ参加者が





どう感じ考えるかが焦点でしたが





答えてくれましたね~





オーディエンスが自主的に~






















結局,月担当をつけることとなり




開催を継続する運びとなりました~




場所も確保され




さて,今年度の勉強会は~





どのように展開していくでしょうか~





乞う!!ご期待!!




画像

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


同期勉強会幕開け!!原発性進行性失語じゃいっ!!

原発性進行性失語 (primary progressive aphasia: PPA) は~





Mesulam(1982)によって提唱された概念





緩徐進行性失語(slowly progressive aphasia: SPA)を包括した臨床概念






言語領域に際立った機能低下を示し






進行とともに記憶や視空間認知などの他の領域にも障害が及ぶが







少なくとも発症後2年以内には







言語以外の認知機能や社会的行動に関して異常が認められない変性疾患…
























今回は非流暢性発話から始まったPPAの話





発語失行から発症し失語症状が緩徐に出てきている症例





勿論評価し失語症訓練・発語失行の訓練をしていく…






結果…やはり効果は上がっていきました~





進行疾患でも訓練することにより





機能向上が認められるということでした






















しかし,この症例は進行疾患であるので




いずれ機能が低下してしまう




機能改善・維持とともに




今後を見据えた対処的な訓練の必要である





認知機能,社会的行動に関し




今後の状態を知らせること




低下してきた場合の対処方法を




提示していくことも必要である























原発性進行性失語症は





言語領域に際立った機能低下への治療






記憶や視空間認知などの他の領域にも障害が及ぶことへの対応






この2点に焦点を当てて訓練を実施していく必要がある






言語訓練を実施していくことで機能回復する






諦めず訓練をしていく必要が有効であることがわかる





画像



2人調査員現る!!グループディスカッションは穏やかムード!?

グループディスカッションとは…





グループで、あるテーマについて





討論すること






特に、その自由討論によって






各人の能力や積極性などを







判定・開発する集団討議法…

























今回はそんな討議を役人とするお話…






来年度事業再開に向けて国から仕込まれた調査員が2人





お相手は私と主任と事務さんの3人






計5人のグループディスカッションをしました~





来年度の体制やら人員,内容,意気込みなどを






穏やかなムードでディスカッションしました~
























さらに調査員は~






実地調査もしていかれました~







施設面,書類面…






いくつか改善点を指摘されましたね~







もう少し準備をしないといけませんね~





次回は指摘されないようにしたいと






思う今日この頃でした





















結局,指摘もありましたが





大きな問題はなく事業は再開の運びとなりました~





私はいろいろと初体験だったので…





ワクワクでした~





次回はそうもいってられませんが…

画像



ロジカル・ディスカッション
日本経済新聞出版社
堀 公俊
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロジカル・ディスカッション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


半年で成長??新入職員能力ア~プ??

能力評価をどのようにするか…




被評価者が評価期間内にどの程度期待し




求められる職務遂行能力を発揮することができたか




評価項目毎に評価し、その評価点を合計する





このことで能力評価を行う…

























今回は今年の新人について評価してみると…





項目としては~10項目あります~





「職務に必要な知識、技術やIT関係及び技術その活用に係る能力」





「職務に必要な情報を収集、分析、活用する能力」






「患者様に対して誠実に対応する能力」







「患者様とともに目標の実現に取り組んでいこうとする能力」






「他の職員との協力により職務を円滑に遂行する能力」






「社会規範や職場の規律を遵守する能力」






「言語聴覚士としての自覚を持って真摯に職務に臨む能力」







これらはすくすくと育っている印象があります
























しかし…上記に比べると~







「状況を把握し、適切に対応する能力」






「問題点を把握し、その解決のための方策計画力を見出し、実現のための段取りを組み立てる能力」






「自分の考えや意図を立場や意見の異なる相手に伝え、説得し、納得させる能力」







これらはもうひと踏ん張りというところでしょうか
























総合的には半年期間内で予想以上のレベルアップがなされています







頑張っている姿も見られますし,努力の賜物でしょう







すぐにてんぱってしまうこともありますが~







なんとか仕事をこなし日々もまれ強くなりつつあります







さらに成長をしてほしいと願い







きっと現状の努力があれば成長していくでしょ~


画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自分は評価されていないと思ったら読む本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


またまた無茶ぶり~?!研修会で発表者??

研修は英語にすると




”study”とか”research”と訳します




勉強するとか調べるという意味です




また学問・技能などをみがき修得すること




特に、職務に対する理解を深め、




習熟するために学習すること




このことから




研修は強制的に参加している方もいるのでは



と考えられます
























今回は研修会発表を無茶ぶりされました~



なんとパワーポイントを1週間で作り



作ったもの評価を受ける



修正があるかも??などと言われつつ…



テーマは嚥下!!



嚥下造影検査を使いつつ



角度をつけて食べさせるとよいということ



を入れてと注文は多く…























しかし頑張りました~



注文を入れ込み詳細に検査の見方など



パワーポイントをふんだんに作り評価をしてもらいました



結果~合格を貰いました~



発表当日にはスライドの量を減少させ



時間内で納めるようにしてみました~























研修会は強制参加している人が多いと思いますから



早めに終わりみんなに喜ばれたのではないかなと



自己満足しております~



やはり,時間内に終わること!!



それが1番大事ですよね~



画像



学生復活!!リベンジ実習!!行方は??

養成施設の教員は




国家試験合格を優先するあまり学生の評価を



甘く採点することがあります



その結果,卒業後



重大な医療事故につながりかねない



といった懸念もあります…























今回の学生はあまりに知識不足だったため



患者さんに申し訳ないので



知識を蓄えてもらため1ヶ月半の猶予を与えていました



リベンジの機会を与えた学生さん…



戻ってきました!!























頑張ってきたようで…で??



頑張ってきたようで~



頑張りが足りなかったようで~



やはり厳しいようでした…



残念な結果となりました…
























やはり



自分の実力を日々付けていかないと



いざというときに力を発揮できないですね



限られた時間で力を付けなければいけませんから



計画的に力をつけて貰いたかった学生さんでした



学校はどんな判断をするのでしょう…

画像




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 言語聴覚士テキスト 第2版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いざ!!慶応大学へ!!平成23年度 第1回全国研修会参上!!

言語聴覚士には全国研修会が年に2回あります



だいたい7月と11月



東京と大阪辺りで開催されることが多いです



内容はその年により異なり



生涯学習プログラム内容を実施しています




ちなみに…生涯学習とは




人が生涯にわたり学び・学習の活動を続けていくこと…




このプログラムが構成されている訳です




















今回は「特別支援教育―STの関わり」「臨床実習」でした



特別支援教育は3人のSTが説明してくれました~



しかし…1人はあまりうまくまとまっておらず




わかり辛いものでした~残念!!



臨床実習は2人のSTが



学校側からの臨床実習



病院ので臨床実習の話をして下さり



なかなか為になる話でした~



















臨床実習の病院の話は



当院とほぼ同様の学生の質が垣間見え



さらに,当院よりも細かく実習をされている様を供覧でき



当院のやり方も的外れではないなと



感じられる内容でした



今後も継続して現在の方法で臨床実習をしていきたいと



感じられた内容でした~
























今回の研修は昨年よりは質的に落ちる部分がありましたが



今後に活かせる内容であったことがよかったと思います



11月にも実施されるであろう全国研修




今後も継続して行ってみたいという思える会でした




認定資格の受講ができるようになる




生涯学習プログラムの点も貰えますしね~



次回も是非参加してみたいと思います

画像





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 臨床実習指導のプロモーション―はじめて臨床実習指導をする人のために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






学生とともに創る臨床実習指導ワークブック
医学書院
藤岡 完治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学生とともに創る臨床実習指導ワークブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

悲痛の胃腸炎!?嘔吐腹痛の悲劇!!

胃腸炎とは、消化器症状を伴う感染症の総称



食事によって生じるものを食中毒とも称される



多くは下痢,腹痛,悪心・嘔吐,発熱の症状を呈する場合が多いが



原因病原体によって症状は若干異なる場合もある



数時間前まで上記のような症状がなく胃腸炎特有の不快感がなくても



急激に上記の症状や不快感が出る



発症期間は2日~1週間で早く改善する人と遅く改善する人の差が大きい…






















今年度の新人もすくすく成長し



頑張って業務を終えたころ…



トイレに駆け込み



嘔吐…腹痛が彼女を襲った!!



激痛のために横たえる彼女!!



歩くこともできず…



どうなる!!彼女はいかに~!!

























その後彼女は当然



診察がされることに…



さらに医師の診断で



救急車で救急病院に搬送されることになった…



さらにそこで入院することに…



彼女の幸いな部分は



人の目が多い時間帯に症状が発症したこと



夜勤の先生が良い判断を下して下さったこと

























結果的に3日間の入院になり



その後半日ずつの出勤で体を慣らしてもらい



今では元気に働けるまでに改善しています



食中毒は怖いですね



皆様も気をつけて下さい




画像







amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 摂食・嚥下リハビリテーション―動画でわかる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ぬぬぬ!!去年の実習生が今年も参上!?著変あり??

臨床実習(Bed Side Learning BSL)…



医療従事者を目指す学生が実際に患者と対面し、



診察や実際の治療、カルテの書き方、コミュニケーションのとり方などを



目の当たりにすることで臨床での患者とのやり取りを勉強するための



授業の一環…



また、国はこれが実技試験の代わりの一つとしていて、そのため必ず臨床実習を行うよう通知している…


















今回は去年実習にお越し頂いた学生さんの話です



実習を受け入れて5年以上経ちますが



同じ実習生を2年に渡り受け入れることはありませんでした



しかし,この学生さんはなんと~2年連続で我が病院へ…



しかもこの学生さんは去年…実習不合格だったのですが…



再度我が病院に送り込まれてきました…




















なななんと~



5か月程度で大きな変化が~



姿勢,態度,意気込み,知識も増えていたのです!!



感動的な変化!!



去年の実習後かなりの頑張りをしてきたようです



うるうる~(涙)!!




















結局,学生さん最後までよく頑張ってくれました~



今回は合格を勝ち取ってくれました~!!



凄い!!去年では考えられぬ見違える変化!!



初2年連続で同じ学生さんを担当してなかったら



わからなかった変化!!



連続で同じ学生さんを担当するのも良いものだと



感じました~!!


画像




認知機能回復のための訓練指導マニュアル―高次脳機能障害者を支援する
メディカ出版
名古屋市総合リハビリテーションセンター
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 認知機能回復のための訓練指導マニュアル―高次脳機能障害者を支援する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






臨床実習指導のプロモーション?はじめて臨床実習指導をする人のために
ユリシス・出版部
延近 久子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 臨床実習指導のプロモーション?はじめて臨床実習指導をする人のために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

作業療法士・理学療法士 臨床実習ガイドブック
誠信書房
京極 真

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 作業療法士・理学療法士 臨床実習ガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

宴会の○○な話!?病棟宴会に潜入!!この場を活かせるか??

宴会(えんかい)…





飲食を共にすることにより





お互いのコミュニケーションを深める行為





通常2〜3人程度で行うものは宴会とはいわず





ある程度まとまった人数で行う場合に宴会という

















宴会は新年会、歓迎会、送別会など名目はさまざま…





今回は病棟新人歓迎会に行ってきました




スタッフに顔,名前を覚えてもらうことも重要ですが




宴会は時間の内病棟とは違い




雑談やプライベートな話など…




時間がある訳ですから




病棟ではまず話すことのない話も出来る訳です




















また~




スタッフ,患者さんの話など




記録に残すことでもない話をすることが出来る




日常関わってるからこそ知っている話や




こんないいことを言ってましたなど




患者さんとの自由会話の題材や




日常のケアに役立てて貰えたらなどと思うわけですね

















ここで仕入れた話の中で




後日患者さんの会話に使用したり~




病棟スタッフとの話しやすい環境にする





宴会作業は必要なコミュニケーションの場





是非活用し





患者さんの入院生活をよくすること





自分の働きやすい環境にしていきましょ~






画像

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ADLとその周辺―評価・指導・介護の実際 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



うちのリハ科にもある本です

なんか変!?ストレスによる脳回転異常??

何らかの刺激によって生体にもストレスが生じます




適度のストレスはあった方がいい場合もあります





しかし過度のストレスは生体に悪影響を及ぼします





このことによりノルアドレナリンが大量に放出され、その結果、情動不安





ドーパミン・ギャバ(γ - アミノ酪酸)なども多く放出





神経細胞で最も大切なシナプスの働きを大きく損なうことがあります





ストレスが長く続くとシナプスの働きが抑制されて





神経細胞の網目を形成できなくなる






このため、情報の収集や整理が正常に行えなくなるようです
















前年度から今年度にかけて様々なことがありました~




新たな事柄もあり頭を使用する機会が増加




これらを処理していく中で




普段の生活で頭の回転が鈍くする楽さ




また頭が回らないなと感じることも出てきました




















これはいけないと




この状況から脱するために




体力増加による脳の持久力アップのためジョギング




ストレス解消による脳機能回復を目指し~




趣味に熱中する時間を作ることとしました~




すると…




徐々に脳回転も元に戻りつつあります





















ストレスは脳機能の低下を及ぼします




ほどほどするように抑制すること




ストレスを持続的溜めないよう





放出できるように熱中出来る趣味を




持つことをお勧めします



画像








高次脳機能障害のことがわかりやすく書いてある本です

なに~!!知らない間に座長に!?なっちゃってた!?

座長…




1 芝居・見世物・演芸などの一座の長。座頭(ざがしら)。





2 座談会や懇談会などで、会の進行や取りまとめなどをする役。「―をつとめる」






ということです




















今回はなんと








100人規模の研修会の座長をすることになりました~









知らない間に…











プログラムに書いてあったんですね~










私の名前が…













30人規模の座長経験はありましたが…






















何事も経験だということで快く受けました~








事前に当日のスライド資料を貰ったのですが…







よくよく私の担当するセッションを見ると…








私の専門外が6題…









基礎的なところから調べて








質問を考えつつ当日に臨みました~
























結果…









当然,当日差し替えなどありました~









私の考えていた質問も他者から出てしまいました~










どうするかな~と思いましたが








ちょうど時間となり~








無事に担当セッションを終えられました~









しかし皆さんもプログラムをよ~く見ないと









大変なことになるかも~








画像







こんな本があれば座長も安心!!

ぎょぎょぎょ!!無茶ぶり!!学校説明会!!

言語聴覚士の養成校の多くは




3年制の専門学校、4年制大学です



指定科目の既修得者は




2年制の専門学校、1年制の短期大学専攻科があります




1999年4月時点で言語聴覚士養成学校は




27校だったのですが




2008年4月には




61校と2倍に増加しているそうです




















そんな学校状況の中




今回な,なんとっ!!




学校説明会を学校の先生から依頼が…



なぜ私への依頼か??



その先生は現場を離れているからとの事…



なるほど…ごもっとも…持ち時間は15分




しかも期限は1週間後!!




















もちろん快く快諾!!



早速企画検討してみました~



先生は言語聴覚士の1日の仕事



仕事の流れなどを伝えてほしい~症例も挙げて~



さらに1日のスケジュールなど交えて



症例以外の仕事も~とのリクエスト~



なかなか注文は多いですが~




















リクエストを入れ込みつつ



何とか盛況のうちに無事に終わりました~



事務の人からの評価はよかったようです



もうすでに希望者もいるとか…



また依頼を受けることがありそうな…



そんな予感を感じる今日この頃でした…

画像







後輩も学生時代に買って面接に臨んだようです

実習生再来!!今年発!!イライラ爆弾投下!?

言語聴覚士の国家試験を受けるためには,臨床実習を受ける必要があります



この臨床実習では実際の臨床で使用する知識が必要となり,



知識を駆使し,患者さんの問題に立ち向かい解決策を練っていく作業が必要です



しかし,国家試験では基礎医学,臨床医学,臨床歯科医学,音声・言語・聴覚医学,心理学,音声・言語学,社



会福祉・教育,言語聴覚障害学総論,失語・高次脳機能障害学,言語発達障害学,発声発語・嚥下障害学,聴



覚障害学と幅広い知識が必要となります














今回送り込まれた学生さんは2名



男女となりました



この学生さんたち



1人は知識があるものの,性格に難があり



もう1人は性格は良いものの,知識がないという



両極端な学生さんでした



この学生さんたちですが



それぞれの個性を生かしながら頑張りを続けていました














しかしながら



実習に来る前に国家試験の勉強しかしてこなかったという…



1人の学生さん



広く浅く勉強してきたようです



最終実習でしたが知識が少なすぎ1週目で学校に引き取っておうかと



思っていましたが…



人間性は悪くないので考慮しつつ実施しました…



結果,4週後,途中のリタイヤとなってしまいました…















もう1人の学生は無事に実習終了



もう1人は体調不良でのリタイヤであったことと



知識も少なく,患者さんにも迷惑をかけることを考慮し



さらに,2ケ月後に再開することとしました~



2ヶ月後にした理由は…



さらに送り込まれる学生が終わりで



受け入れることとしました~(涙)



画像




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高次脳機能障害学 (標準言語聴覚障害学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


まとまって書かれています
学生さんが報告書を書くのによく使用されています

父死す!?超決戦終結!!ラストチャンスは一度だけ!!

脳卒中は、発症から間もない時期に高い死亡率を示し、30日で12%が亡くなります




さらに、脳卒中は寝たきり状態など重い後遺症を持った人が早く死亡します




1年目の死亡率は20%で、75歳以上の高齢者では35%が死亡します




生存している人でも寝たきりの人が8%、部分介助が必要な人が18%になります…














発症から付きっきりの看病を始めて1週間が経ちました



状態も心拍数,血圧など安定した数値が続くようになりました



また鼻からの管が入り,ボトルからの栄養が胃に入るようになりました




一応,急変のある1週間を経て何とか大丈夫だろうということで




一時帰宅することになりました



しかし,呼吸状態は変わらず荒く,肺炎の心配が残っていました














その後,帰宅2日目の朝



手首からの脈が取れないと母から連絡があり



仕事場から就業時間前に急いで病院へ向かいました



このときは入院先の病院からの連絡はなかったのですが…



病院に駆け付けた時は



呼吸の乱れ,血液中の酸素濃度の低下が見られました



このままの症状が昼まで続き家族が全員揃いました















その後…




父が倒れてから始めての「あ~」という発声とともに




けいれん発作が起こり,状態が一気に悪化




15時15分に返らぬ人になってしまいました…





おそらく病院からの連絡を待っていたら父の死目には会えなかったでしょう




母に感謝です




父の必死な戦いの中




最後の瞬間に立ち会えたこと…よかったです…



画像





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脳血管障害による高次脳機能障害ナーシングガイド 第3版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


看護師さんが愛用しています

新入社員は実習生!?新卒ST1名入職!!

組織を活性化するためには




1に新卒採用




2に人事異動




3に教育研修だという…




新卒採用とは「経営戦略」を推し進めていくための人事戦略




新卒採用実施の理由は




組織の維持存続と強化(活性化)





将来の幹部有望・コア人材の確保





年齢等人員構成の適正化




実習生を受け入れるメリットは




人物評価期間を有効に利用できる
















今年は久々に新人を取る手続きを踏んだ




今回は経営戦略でリハビリ提供を増加させたいということが第一に挙げられた




さらに,付加的ではあるが,産休者が1名出るということもあり




確実に1名は必要であった



しかし今年はリハスタッフの需要がどの病院からも多く



なかなか今年は採用者が決まりにくい現状であった



幸いうちに来ていた実習生がうちの病院を逆指名してくれたため



実習生がうちの病院に入職が決まったようである











思い起こせばこの実習生,動き自体は機敏で軽快であった





しかし知識は…国試に合格するか




非常に危ういと思われました





結果は…見事に合格!!




晴れてうちのスタッフとなりました~
















国試に合格すればあとは知識を入れていくだけ




この一年でどれだけ成長出来るか!この一年でどれだけ成長させられるか!!




他のスタッフも巻き込み組織を活性化させ




さらに強いチームにできるよう勝負の年にしていきたいと思います





画像

父倒れる!!衝撃の脳出血!!生死を懸けた超決戦!!

わが国の死因の第3位は脳血管疾患



脳血管疾患は脳梗塞と脳出血,クモ膜下出血に代表される脳の病気の総称です



1974年を境にして脳梗塞のほうが脳出血より死亡率が高くなっています



脳出血の減少は、食生活などの生活習慣が変わり



高血圧の治療が広く行われるようになったためと考えられます



そんな脳出血…












2010年3月24日に父が救急搬送されました



意識不明の重体…診断は脳出血…半信半疑のまま現場に駆け付けました



父はICUにおり,酸素マスク,点滴姿でベッドに横たわり



自発呼吸はできていましたが呼吸も荒く,苦痛の表情



心拍数,呼吸数,血中酸素濃度,血圧などかなりの変動



Japan Coma Scale(意識レベル)では



Ⅲ-200 痛み刺激で手足を動かしたり、顔をしかめたりするレベルでした














このような状態でしたが…




みんな揃ったよ!!起きて!!と声を掛けをすると




両腕を曲げ勢いをつけて起き上がろうとする動作が見られた!!




一瞬意識が戻ったか!!に思えたのですが…意識戻らず…




継続して状態は変わらなかった…




この日から我々の闘病生活が始まった…













視床~脳幹の出血から意識障害が発症



瞳孔が開いた状態のままだが自発的に呼吸は可能



今後よくなっても植物状態との説明を受けた



1週間は急変の可能,呼吸機能の低下の可能性が指摘された…



私の出来ることをしようと決意!!



病院で父に付き添い共に闘うこととした!!






画像

言語聴覚士国家試験決着!!合格者の行方は!!

平成11年に第1回の言語聴覚士国家試験が開催



今年第13回目の国家試験が開催されました




今回は受験生2374名で合格者1645名でした(合格率69.3%)




これで世の中に言語聴覚士が18960名




合格率トップ3は第1回87.9%,第10回69.5%,第13回69.3%…




ワースト3は第5回42.0%,第2回42.4%,第3回49.1%…









ここで我がスタッフで合格率トップ3,ワースト3を比較すると




1年目は…知識量はワースト3の方が多かったかもしれないくらいで




さほどかわりませんでした




そこで1年目の過ごし方を比較した場合




ワースト3の方は独学と研修会




トップ3の方は独学と研修会,他のスタッフへの相談と発表をしていきました~









3年後の成長率は




トップ3の方が成長率は高く,ワースト3の方が成長率が低かったです




他の色々な要素はあると思いますが




ワースト3の方は知識のインプットのみ




トップ3の方は知識のインプットとアウトトップをしていったこと




この違いが大きく現れた結果ではないかと分析します




意見を交換することで知識の確実性が増し




さらに新たな発見でより知識が広がっていくと推測されます









進んで質問・発表することで




更なる知識を得ることが出来




成長率を高めると思います




成長したい方は




是非進んで意見交換をしていくことをお勧めします




画像